読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本の寄贈とか

岡山県高梁市で、2006年に寄贈された16000冊が、10年間に渡り放置されて、結局寄贈した人の元に戻った、ということがあったんだそうです。
これは……。スペースがなくて登録していない、という部分もあったそうです。
ふつうの図書館の蔵書数がどれくらいあるのかはわかりませんが、16000冊って結構な数ですよね。
私も何度か本を処分してきましたし、実家にある本を合わせれば、1000冊以上はあるとは思いますけれど、万を越えると、ちょっと想像の範囲を超えますね。それこそ本当に図書館レベルというか。
活用してほしいと思って、貴重な本を寄贈したのでしょうから、活用されないのならばもったいないなあ、という気はします。
それが岡山県のほかの図書館に移す、ではなくて文字通りの処分になるかもしれなかったみたいですし。
やるせないなあ。