読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紙詰

缶詰の代わりに、これから紙パックの時代がやってくるかもしれません。紙詰と言う言葉が一般化するのかも。
日本テトラが「テトラ・リカルト」という食品を紙パックに入れる技術を、日本で本格的に始動させるみたいです。
紙パックのまま、熱で殺菌処理をできることができるようになって、実現しそうです。
缶詰と違い、かさばらないので輸送コストも下がるとのことで、缶詰のように丸くないから、きっちりと積んだり並べたりできるんですね。
においうつりもなくて、使い賭の状態で保存しやすいと、いいことずくめではないですか。
缶詰の会社も対抗手段などを考えなければならないのだと思いますが、非常食など、できるだけ多くのものをコンパクトに収納する必要がある分野では、紙詰めの方に切り替わるのが早いかもしれませんね。